生きもの係隊が行く
完了!トンボ池大修理

2021/05/26 レポート

■助成番号
2021-6111-001

■活動種別
その他
 
■実施場所
馬入水辺の楽校

■実施期間
2021年5月15日(土)

■実施団体
NPO法人 暮らし・つながる森里川海(呼称:湘南いきもの楽校)

■代表者
臼井 勝之

■本文
みんなで取り組んできたトンボ池の修理。
この日は溜まった水や泥を掻き出し、防草シートを敷き、防水シートを重ねました。
嬉しいかな!助っ人多数。ちびっ子元気の大修理となりました。
あとは水が溜まるのを待つばかり。
これにて完了!と言いたいところですが、まだまだ。
水漏れ点検や周囲の草刈りなどの諸作業が続きます。
忘れてならないのが、生きもの調べ。
最初に入ってくるのが何か、どんな生き物が住み着くかなど、興味が尽きません。

※この日、生き物の王国づくりに精を出した人たち:大人12、子供9 合計21人

■写真1
ちびっ子大活躍
完了! トンボ池大修理

■写真2
防水シートを張る前に溜まっていた水を掻き出しました。

■写真3
地下から生えてくる葦などを防ぐため、防草を敷いて強度を高めました。
とにかくちびっ子が良く動くのであります。

■写真4
あとは雨が降るのを待つばかり。最初に入ってくる生き物は果たして誰?

■写真5
この日のオマケ!「ヒメヒゲナガカミキリ」初めて見ました。