助成を希望される方へ

河川基金とはキービジュアル

【写真】放射性炭素14を中心としたマルチアイソトープによる河川食物網の生産基盤の解明

応募について

●2023年度助成 学校部門 河川教育とりくみ支援 「春の募集」を4月1日より開始いたします。

小・中・高等学校対象の「河川教育とりくみ支援」に加えて、「幼稚園、保育園、認定こども園等」についても
募集を行うことになりました。たくさんのご応募お待ちしております。

申請受付期間

2023年4月1日~4月30日 

活動期間

2023年6月から2024年3月末日

応募条件

2023年度 河川基金学校部門に申請していない「 小・中・高等学校」「幼稚園、保育園、認定こども園等」。

助成金額

10万円

申請方法

下記の「WEB申請手続きシステム」へのリンクから申請を行ってください。
※河川基金助成事業 学校部門 河川教育とりくみ支援「春の募集」申請システムは4月1日に公開いたします。

注意点

2023年度河川基金学校部門(2022年秋の申請)にご応募いただいた学校等は申請できませんのでご了承ください。


◆河川基金について◆
河川基金では、よりよい”川づくり”に役立つ様々な研究や活動を支援しています。
助成対象者別に以下の3部門があります。

●「研究者・研究機関部門」  
対象:大学、高専、独立行政法人等の研究機関とそれに属する研究者 
※学校のクラブ活動に対しての助成も行っています。

●「川づくり団体部門」    
対象:公益法人等、特定非営利活動法人、河川協力団体、任意団体、その他

●「学校部門」(学校助成)
対象:幼稚園、保育所等、小・中・高等学校、特別支援学校等

河川基金の助成が多くの方々に活用され、人々の河川への理解が深まり、
人と川との良好な関係がさらに強いものとなることを願い、
皆様からの積極的なご応募をお待ちしております。

2023年度河川基金助成事業 募集要項

2023年度河川基金助成事業 募集チラシ

  • 河川基金助成 学校部門 河川教育とりくみ支援 春の募集 チラシ
    小・中・高等学校、特別支援学校等  幼稚園、保育園、認定こども園等

WEB申請手続きシステムへのリンク

河川基金助成事業への応募にあたっては、当該年度の「WEB申請手続きシステム」で行っていただきます。
詳しい利用方法は下記のご利用マニュアルをご覧ください。

※河川基金助成事業 学校部門 河川教育とりくみ支援「春の募集」申請システムは4月1日に公開いたします。

WEB申請手続きシステム ご利用マニュアル

  • 研究者・研究機関部門
  • 川づくり団体部門
  • 学校部門(河川教育とりくみ支援 春の募集)

申請使用様式(WEB申請手続きシステム内にてダウンロードもできます。)

  1. 審査項目 研究者・研究機関部門 (研究機関一般的助成)
  2. 審査項目 研究者・研究機関部門 (研究者一般的助成)
  3. 審査項目 研究者・研究機関部門 (アウトリーチ活動助成)
  4. 審査項目 研究者・研究機関部門 (学術図書出版助成)
  5. 審査項目 研究者・研究機関部門 (高等学校・中学校のクラブ活動)
  6. 審査項目 川づくり団体部門 (流域川づくり団体、全国川づくり団体)
  7. 審査項目 川づくり団体部門((新設川づくり団体自立支援助成)
  8. 審査項目 学校部門 (幼稚園、保育園、認定こども園等)
  9. 審査項目 学校部門 (河川教育とりくみ支援)
  10. 教育計画書 学校部門(単学年・複数学年)
    教育計画書(フレキシブル) 学校部門 (単学年・複数学年)
    ※上記2タイプのどちらかをご選択の上 ご申請ください。
  11. 必要経費 研究者・研究機関部門(研究機関一般的助成・研究者一般的助成・アウトリーチ活動助成・学術図書出版助成)
  12. 必要経費 研究者・研究機関部門(緊急災害調査)
  13. 必要経費 川づくり団体部門(流域川づくり団体・全国川づくり団体)
  14. 必要経費 川づくり団体部門(新設川づくり団体自立支援助成)
  15. 必要経費 学校部門
  16. 団体役員名簿

お問合せ

 

河川基金応募にあたってのお問合せは、下記「お問合せフォーム」をご利用ください。

助成事業に関するお問合せフォーム



 

ページトップへ