ゴミ拾いに汗を流す

2021/05/17 レポート

■助成番号
2021-6111-001

■活動種別
その他 

■実施場所
馬入水辺の楽校

■実施期間
2021年5月3日(日)

■実施団体
NPO法人 暮らし・つながる森里川海(呼称:湘南いきもの楽校)

■代表者
臼井 勝之

■本文
桂川・相模川流域協議会「相模川湘南地域協議会」主催の相模川クリーンキャンペーンに協働しました。
嬉しかったのは例年になく、ファミリーでの参加者が多かったこと。ちびっ子の元気な声が海辺にこだましました。
大量のゴミを前に、毎回思うのが「浜の真砂は尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ」の一節。
レジ袋の廃止など、世の中の動きが変わりつつありますが、そんな生ぬるいことでは対応できないと、毎回思う我がゴミ拾いであります。

*この日、ゴミ拾いに駆けつけて来れた人
 大人35、子ども10、合計45人

■写真1
相模川河口でゴミ拾い。プラゴミの多さにあきれ返りました。


■写真2
浜の真砂は尽きぬとも・・・