日本生態学会の高校生ポスター発表で審査員特別賞を受賞!
~笠原川での生態系保全活動~

2021/04/16 レポート

■採択助成番号
2020-5411-001

■実施場所
岐阜県多治見市

■実施期間
2021年3月20日(土曜日)

■実施団体
岐阜県立多治見高等学校 地域探究部

■代表者
指導教諭:佐賀達矢、校長:鈴木彰

■報告タイトル
日本生態学会の高校生ポスター発表で審査員特別賞を受賞!~笠原川での生態系保全活動~

■本文
多治見高校2年生の総合的な学習の時間に取り組んできた「高校生の手による身近な河川の自然再生」の成果を第68回日本生態学会 岡山大会 高校生ポスター発表会(オンライン参加)で発表し、審査員特別賞を受賞することができました。
https://esj.ne.jp/meeting/68/winners.html#junior

初めて学会で研究発表する生徒も多く、とても緊張しましたが「オイカワとカワムツ、ヌマムツの研究」をしている高校生や、生態学者や魚類学者など関連する研究を行っている方々と交流ができ、自分たちの研究の考察がさらに深まりました。

■写真1
オンラインで質問に答えている様子