助っ人現る!
トンボ池、ただ今再生中

2021/04/14 レポート

■助成番号
2021-6111-001

■活動種別
その他

■実施場所
馬入水辺の楽校

■実施期間
2021年4月3日(土)

■実施団体
NPO法人 暮らし・つながる森里川海(呼称:湘南いきもの楽校)

■代表者
臼井 勝之

■本文
2011年に作ったトンボ池第一号。トンボなど、たくさんの生きものが集まりましたが、底に穴が空き、大修理中であります。
昨年秋から修復作業に取り掛かりましたが、難行苦行!遅々として進みませんでした。
それがですね~。若き助っ人の登場により、一挙に進展!
4月3日、葦や積もった土を取り除くことができました。

やったーっ! 嬉しい~の一言! 感謝感激であります。 
ちびっ子たちも泥の中のカニと戯れながら、スコップで泥さらい。竹切りに精を出してくれました。
おまけは、ナナフシモドキの子供。不思議な生き物に見入ってしまいました。
心弾む、楽しい一日となりました。

5月15日(土)9:30
防水シートを敷きます。ご参加お待ちしております!

※この日汗を流した人:大人6人、子ども6人、スタッフ3人=15人

■写真1
作った当初のトンボ池(2011年)

■写真2
竹や葦が入り込んだ。

■写真3
助っ人現る!ちびっ子たちも力を貸してくれた!

■写真4
精鋭たち揃い踏み

■写真5
生きものとの出会いもたくさんありました。ナナフシモドキのチビちゃんに魅入りました。