笠原川での生態系保全活動の受賞報告

2021/02/22 レポート

■採択助成番号
2020-5411-001

■実施場所
岐阜県多治見市

■実施期間
2020年4月1日(水曜日)~現在

■実施団体
岐阜県立多治見高等学校 地域探究部

■代表者
指導教諭:佐賀達矢、校長:鈴木彰

■報告タイトル
笠原川での生態系保全活動の受賞報告

■本文
多治見高校2年生の総合的な学習の時間に取り組んできた「高校生にもできる小さな自然再生」の成果を学術発表会や活動発表会にて発表し、いくつかの賞を受賞できました。昨年11月には、新聞記者の方々や本校の生態系保全活動に全面的に協力をいただいている多治見市土岐川観察館の館長さんに受賞報告を行いました。

【受賞歴】
・令和2年11月8日
 グリーンインフラ・ネットワーク・ジャパン(GIJ)全国大会2020(https://gijapan.org/
 非営利団体部門 最優秀ポスター賞

・令和2年11月11日
 岐阜県自然再生工法研究会 第8回清流の国づくり「自然再生」事例発表会 優秀賞

・令和2年12月19日
 独立行政法人環境再生保全機構・国連大学サステイナビリティ高等研究所主催
 第六回全国ユース環境活動発表大会中部地方大会 審査員特別賞

■写真1
受賞記念写真

■写真2
土岐川観察館の方と共に新聞記者から取材を受けた