「親子で学ぶ多摩川 お天気と防災」を開催しました

2020/10/29 レポート

■採択助成番号
2020-6322-010

■実施場所
新丸子こども文化センター(神奈川県川崎市)

■実施期間
2020年10月24日(土曜日)

■実施団体
主催 特定非営利活動法人水・防災機構
共催 特定非営利活動法人気象キャスターネットワーク、新丸子こども文化センター運営協議会、公益財団法人かわさき市民活動センター、新丸子こども文化センター

■代表者
鈴木 眞智子

■報告タイトル
「親子で学ぶ多摩川 お天気と防災」を開催しました

■本文
例年恒例となっている川崎市新丸子こども文化センターでの講座を10月24日に開催しました。本年度はコロナ禍の現状を踏まえ、参加人数を制限したうえで、「親子で学ぶ多摩川 お天気と防災」として親子参加の形をとりました。計6組の親子が参加されました。
当日は、気象予報士の関口奈美さん、当機構の副理事長で東京大学准教授の知花先生が講師となり、気象のお話、多摩川の洪水のお話と雲の図鑑づくりと洪水の仕組みを解明する実験をチームに分かれて実施しました。参加したお子さんからは多くの発言があり、とても活発な会となり、保護者の皆さんも一同で楽しく学ぶことができました。

■写真1
知花先生による洪水と堤防に関するおはなし

■写真2
関口奈美さんによるお天気のおはなし

■写真3
堤防の実験 どうやったら堤防がこわれちゃうのか?話し合いました

■写真4
堤防の実験 ナイスアイデア!知花先生も思わず微笑んでいます

■写真5
雲の図鑑づくり 関口さんに上手だと褒めてもらえました