市民が選ぶ 川ごみマップ大賞 決定

2020/07/09 レポート

■採択助成番号
2020-6211-017

■実施場所
都内 貸会議室(東京都台東区)他

■実施期間
2020年6月29日(月)選考会
2020年7月7日(火) 発表

■実施団体
全国川ごみネットワーク

■代表者
亀山 久雄

■報告タイトル
市民が選ぶ 川ごみマップ大賞 決定

■本文
全国109の一級水系のほとんど全てでそれぞれの河川ごみマップが作成・公開されています。しかし残念なことにあまり活用されていません。これが、啓発資料となって、地域住民に周知され、さらに活用されることで、川と海のごみ削減をめざすことを目的に「川ごみマップ大賞」を企画しました。

国土交通省の河川事務所で作成している川ごみマップは全国で170以上あります。
関係者らがすべてのマップを確認し、ノミネートしたマップについては、制作した河川事務所からのコメントも頂き、そのコメントも参考に、選考委員による選考を行いました。

国交省が作成したマップを市民が市民目線で選考するという画期的なものとなりました。

不法投棄やごみの散乱状況を写真と共に示しているマップが多い中、
・市民への行動よびかけ
・子どもから年配の方まで誰でもが見やすい表現
・地区ごとの投棄件数集計
・生態系への影響を訴える
・家庭ごみが占める割合
・ごみ処分費用     その他
などの記載があるなど、啓発となるすばらしい特徴がそれぞれのマップにありました。

選考の結果、川ごみマップ大賞は、千歳川河川事務所「ゴミマップ」。
その他、最優秀賞1点、優秀賞4点、特別賞2点、入賞13点を選出しました。

詳細は、ホームページをご参照ください:https://kawagomi.jp/2020/07/gomi-map_taisyou/

選考の結果は、7月7日(川の日)に発表しました。

受賞マップ一覧

■写真1

川ごみマップ大賞- 千歳川河川事務所「ゴミマップ」

■写真2

Zoomを併用した選考会のようす