近畿「子どもの水辺」交流会in京都に参加

2020/01/28 レポート

■採択助成番号

2019-5412-001
 

■実施場所

八幡市文化センター(京都府八幡市)
 

■実施期間

2020125日(土曜日)9001600
 

■実施団体

高槻市立第六中学校・自然観察同好会
 

■代表者

檜山 裕美子
 

■報告タイトル

近畿「子どもの水辺」交流会in京都に参加しました
 

■本文

近畿「子どもの水辺」交流会は、近畿府県で小中学生等が学校や地域で取り組んでいる水辺活動や調査等を発信してもらい、「水辺」への関心や愛着の向上、子どもたちの水辺活動の継続と広がりを図るとともに、上下流や府県を越えて「水辺」に関わる方々の交流を深め、共につくり、守り、育てる「水辺づくり」を目指しています。多くの環境NPO団体のサポートにより平成19年度から開催されています。今回初めて参加しました。第1部:開会式、近畿水辺の情報紹介、第2部:グループ別発表会、第3部:グループ別交流会、第4部:全体交流会、閉会式など充実した内容でした。中学校は1校だけで少し残念でしたが、他府県の活動もわかり小学生からたくさんの質問もあり、楽しく交流できました。環境を考えるいい機会になりました。まわりにも伝えていきたいと思います。来年度は奈良県の予定です。

 

■写真1

表紙と参加団体

 

■写真2

 

グループ別発表会
 

 グループ別交流会
 

■写真3

全体交流会

 

■写真4    

集合写真