庭窪ワンド保全活動に参加しました⑥

2019/11/20 レポート

■採択助成番号
2019-5412-001
 
■実施場所
庭窪ワンド(守口市)
 
■実施期間
2019年11月10日(日曜日)8:30~13:30
 
■実施団体
高槻市立第六中学校・自然観察同好会
 
■代表者
檜山 裕美子
 
■報告タイトル
庭窪ワンド保全活動に参加しました⑥
 
■本文
 前回中止になったので、ワンドにはゴミがたくさん流れ着いています。このため今回は分担場所を決め、ゴミ収集にしぼって活動しました。また、水を持ち帰りワンドと本流の水質検査も実施しました。ゴミは相変わらずペットボトル(150以上)やカップ容器などプラスチック関係が多く、BBQに使われたのかカセットガスボンベも4個ありました。捨てる人は淀川を利用してほしくないと思います。担当した場所はほぼ回収しました。
 水質検査の結果です。( )内はワンドです。気温17.3℃、水温17.3℃(16.3℃)、電気伝導度510(135)、透視度16(17)、COD6(6)、PO40.05(0.02)などです。大学生の人が外来魚駆除を行ないました。在来種は確実に増えているように感じます。
 
 
■写真1

ワンドに向かいます
 
■写真2


岸辺のゴミを回収しています
 
■写真3

回収したゴミ