庭窪ワンド保全活動に参加しました⑤

2019/09/11 レポート

■採択助成番号
2019-5412-001
 
■実施場所
庭窪ワンド(守口市)
 
■実施期間
2019年09月08日(日曜日)8:30~13:30
 
■実施団体
高槻市立第六中学校・自然観察同好会
 
■代表者
檜山 裕美子
 
■報告タイトル
庭窪ワンド保全活動に参加しました⑤
 
■本文
 気温37℃の中、体調に気を付けながら作業しました。顔見知りになった大学生や大学の先生、一般の方との協同作業で楽しく取り組むことができました。
 前回延期になった2つのワンドでの清掃活動と藻の除去が中心です。ワンド内に流れ込んでたまっているゴミを80袋回収しました。やはりペットボトルや空き缶が多く見られます。きれいになると気持ちよくなります。
 外来魚の稚魚もおおきくなっているように思います。在来魚を食べているのでしょうか。在来魚が増えているのが実感できますが、網を引き揚げるときに藻に圧迫され、死んでしまうのが残念です。今回は後片付けもやりました。これからもできることを続けます。
 
■写真1

作業前の集合
 
■写真2

外来植物などが水面を覆っています
 
■写真3

陸上で藻を回収します
 
■写真4

藻は乾燥してこのようになります
 
■写真5

左:ブラックバス
右:ブルーギル
 
■写真6

在来種(モツゴなど)
 
■写真7

ボートやたも網を洗っています