ハグロトンボ調べ隊調査会2019に参加しました⑤

2019/09/05 レポート

■採択助成番号
2019-5412-001
 
■実施場所
芥川【高槻市立自然博物館(アクアピア芥川)周辺】(高槻市)
 
■実施期間
2019年09月01日(日曜日)9:00~16:00
 
■実施団体
高槻市立第六中学校・自然観察同好会
 
■代表者
檜山 裕美子
 
■報告タイトル
ハグロトンボ調べ隊調査会2019に参加しました⑤
 
■本文
 雨の影響で流れが速く、河原にはほとんどいませんでした。水路に多かったです。合計160頭で頭数も減ってきているようです。トンボの翅が傷ついたものもあり、自然の中で生きていく厳しさを感じます。また気温が少し低くなったせいか、スズメバチの活動が活発になったように思います。観察中にたくさん出会いました。見ているだけでは向かってくることはないようです。これから特に注意が必要です。
 
 
■写真1

水路や草むらで採集しました
 
■写真2

結果をまとめます
 
■写真3

前回の結果
 
■写真4

翅がかなり傷ついています
 
■写真5

すぐ近くにスズメバチがいました