庭窪ワンド保全活動に参加しました④

2019/09/05 レポート

■採択助成番号
2019-5412-001
 
■実施場所
庭窪ワンド(守口市)
 
■実施期間
2019年08月31日(土曜日)8:30~13:30
 
■実施団体
高槻市立第六中学校・自然観察同好会
 
■代表者
檜山 裕美子
 
■報告タイトル
庭窪ワンド保全活動に参加しました④
 
■本文
 雨の予報だったので全体での清掃活動は中止になり(次回に全体で)、ワンドがアゾラ、ヒシ、藻などが繁殖していたので、それらの除去作業が中心になりました。陸上も草刈りが必要な状況でした。地曳網に絡み重くなり、魚もつぶされてしまいます。ブラックバス、ブルーギルは少なく、モツゴ、タモロコ、フナ類など在来魚も多く確認できました。ナガエツルノゲイトウもかなり広がっていました。継続的な除去が必要だと思いました。
 
■写真1

ワンドの様子
 
■写真2

たも網などで藻を除去
 
■写真3

陸上で回収をサポート
 
■写真4

回収したゴミ
 
■写真5


在来種