ハグロトンボ調べ隊調査会2019に参加しました③

2019/08/09 レポート

■採択助成番号
2019-5412-001
 
■実施場所
芥川【高槻市立自然博物館(アクアピア芥川)周辺】(高槻市)
 
■実施期間
2019年08月04日(日曜日)9:00~16:00
 
■実施団体
高槻市立第六中学校・自然観察同好会
 
■代表者
檜山 裕美子
 
■報告タイトル
ハグロトンボ調べ隊調査会2019に参加しました③
 
■本文
 木かげや溝のところに、比較的若いトンボが多くいました。植えこみのところも子ども~中間のトンボが多かったです。成熟した個体は水辺に移動していくようです。オス同士でなわばり争いをし、交尾しているトンボや産卵しているトンボも見られました。水辺にいるトンボは大人なのでスピードが速く苦戦しながらも、みんな頑張って捕獲していました。最高気温37℃の暑い中、午前154頭、午後82頭、計236頭で今年度一番の捕獲数でした。この日は高槻ケーブルテレビの取材があり、いつもより張り切っているように見えました。インタビューにもしっかり答えていました。後日放映の予定です。
 
■写真1


成体は林より河原へ移動しているようです
 
■写真2

前回のまとめ