外来植物駆除作業に参加しました②

2019/07/22 レポート

■採択助成番号
2019-5412-001
 
■実施場所
桂川ワンド(京都府乙訓郡大山崎町)
 
■実施期間
2019年07月20日(土曜日)8:00~13:30
 
■実施団体
高槻市立第六中学校・自然観察同好会
 
■代表者
檜山 裕美子
 
■報告タイトル
外来植物駆除作業に参加しました②
 
■本文
 2か月ほど前の桂川ワンドでの活動後、ナガエツルノゲイトウが繁殖しているので駆除作業が行われ参加しました。前回と比べかなり広い範囲に繁殖していました。ナガエツルノゲイトウは陸生植物のため増水したワンド内では根をはることができず、比較的容易に根こそぎ除去できます。人数がやや少なかったので中学生が除去し、大人(大学生を含む)が袋を運ぶというふうに分担しました。アサザも確認できました。全体は無理なのでアサザのある部分を重点的に行いました。雨で増水しているワンドに入り、足をとられながらもかなり除去することができました。陸上もできるだけ除去しました。除去したナガエツルノゲイトウは前回同様シートをかけて枯死させます。夏の活動は暑さやマダニ、スズメバチ、ヒルなどの危険もあり、次回は10~11月の予定です。アサザが広がっていてほしいと思います。
 
 
■写真1

桂川ワンド
左:今回作業前、右:前回作業後
 
■写真2

左:除去作業の様子、右:除去作業後
 
■写真3

袋に入れ集積場所へ運びます
 
■写真4

除去したナガエツルノゲイトウ