草笛の音色が、人を呼ぶ
馬入水辺の楽校自然展in緑化祭り

2019/05/08 レポート

■採択助成番号
2019-6111-003
 
■実施場所
平塚市総合公園
 
■実施期間
2019年4月28日(日)~29日(月)
 
■実施団体
NPO法人 暮らし・つながる森里川海(呼称:湘南いきもの楽校)
 
■代表者
臼井 勝之
 
■報告タイトル
草笛の音色が、人を呼ぶ
馬入水辺の楽校自然展in緑化祭り
 
■本文
多数の市民が訪れる平塚市緑化まつり。
活動をPRできる絶好の機会です。
今年も、草笛教室、ストーンペインテイング、ミニミニ水族館、ミミズと遊ぼう、パネル展示などを実施しました。初日は雨で散々でしたが、二日目は日本晴れ。子どもたちの笑顔が溢れる楽しい1日となりました。これが僕らの活動の一年の皮切り。今年も多様な催しがてんこ盛り。みんなの笑顔を糧に、おじさんたちは遊びまくるのであります。
 
■写真1

ミミズと遊ぼう
会員のAさんが落ち葉を餌に手塩に育てたミミズちゃん。
「えー、気持ち悪い」と言うなかれ、ちびっ子には大人気なのであります。
 
■写真2

ミミズの赤ちゃん
土の中から赤い卵を探すと、小さな赤ちゃんが顔を出しているものがあります。水に浸けてやると、ミミズの赤ちゃんが誕生します。みんな大感動するのであります。
 
■写真3

大人気!ストーンペインテイング
石に絵を描く。これが大人気。100個ぐらいの石があっというまに無くなります。
 
■写真4

力作、多数
子どもたちは上手く描こうという邪心がないため、力作が_多数生まれます。
 
■写真5

ウナギさわっていいよ!
ミニミニ水族館でウナギの保護活動をPRしました。
 
■写真6

自然の音色が人を魅きつけます
大人気の草笛教室!音が出た瞬間のちびっ子の笑顔は感動ものです。
草笛はテレビゲームに勝てるのであります。