第59回自然科学観察コンクール健闘賞受賞とブース出展、ポスター発表を行いました。

2019/03/04 レポート

■採択助成番号
2018-5412-002
 
■実施場所
2019年2月24日(日曜日) ヤマダ電機LABI1なんば4階イベントスペース
2019年3月  3日(日曜日) 大阪市立自然史博物館
 
■実施期間
2019年2月24日(日曜日) 大阪市環境局主催イベント
2019年3月  3日(日曜日) 「地域自然史と保全研究発表会2019」ポスターセッション
 
■実施団体
大阪市立新北島中学校科学技術部
 
■代表者
出田朋邦
 
■報告タイトル
第59回自然科学観察コンクール健闘賞受賞とブース出展、ポスター発表を行いました。
 
■本文
 大和川の水質とゴミ調査の研究が、第59回自然科学観察コンクールで最終審査まで残り、残念ながら入賞できませんでしたが、健闘賞をいただき、シゼコン入賞作品ガイドに研究生徒の名前が記載されました。昨年度に別の研究(重力加速度の測定)で佳作入賞したのに続いて、2年連続で最終審査に残ったことになります。
 また、大阪市環境局主催のイベントで小学生向けの川の水質調査を体験してもらうブースを部員で運営したり、大阪市立自然史博物館で開催された「地域自然史と保全研究発表会2019」のポスターセッションに参加して、多くの研究者の人に大和川の研究を聞いてもらったりアドバイスをいただきました。
 
 
■写真1

大阪市環境局主催のイベントでの新北島中科学技術部のブース
 
■写真2

「地域自然史と保全研究発表会2019」用のポスター
 
■写真3

「地域自然史と保全研究発表会2019」ポスターセッションの様子