”Best paper award”を受賞しました。(IAHR APD2018)

2018/09/21 研究報告

河川基金で研究された下記の研究を国際学会(IAHR APD2018)で口頭発表し、埼玉大学大学院 五十嵐 善哉さんと指導教員の田中規夫教授が”Best paper award”を受賞しました。おめでとうございます。
 
助成事業名:河川遡上津波による氾濫の減災に資する土地利用に関する研究

”Best paper award”