河川教育

市民・教育者の方へ

当財団では、優れた学習の場である川での体験活動等を通じて、命の尊さ、自然の大切さ等を学ぶ様々な活動の支援等を行っています。

河川基金

河川基金

「河川基金」は、河川整備を民間の協力を得て緊急に推進するため、政府の閣議了解に基づき昭和63年に設立され、国民各層、企業等が資金を拠出(寄付)して造成されたものです。平成28年度までに河川にかかる調査研究、啓発活動、河川教育等に対して、約10,100件、約115億円の助成を行っております。河川基金は、よりよい"川づくり"に役立つ様々な活動に支援を行うことにより、人々の河川への理解が深まり、人と川の良好な関係がさらに強いものとなることをめざしています。

河川教育・活動内容

河川教育・活動内容

「川に学ぶ」社会の実現をめざして、次世代を担う子どもたちが安全に安心して川と触れ合うことができる「子どもの水辺」等におけるさまざまな体験活動を支援するとともに、川や水辺を活用して体験活動を実践する学校や市民団体等に対して、子どもたちや市民に河川や水に関連した広範な知識・情報や体験活動を伴った「川に学ぶ」機会を提供する基盤を整備・推進します。

子どもの水辺
サポートセンター

子どもの水辺サポートセンター

当センターは、子どもたちの川や水辺を活用した安全に楽しく学び・遊ぶ体験活動の促進と活動内容の充実を図るために、必要な情報提供、各種講習会・研修会の開催など、国土交通省・文部科学省・環境省や(非特)川に学ぶ体験活動協議会と連携し、全国の河川や地域で活動する学校の先生や市民団体等の指導者の皆さんの活動を促進するためのさまざまな支援を行っています。

プロジェクトWET

プロジェクトWET

プロジェクトWETは、世界66以上の国と地域で展開されている、子どもたちに対する水に関する教育プログラムです。プログラムは、「アクティブ・ラーニング」の視点とも合致しながら、対象年齢に応じさまざまなテーマに基づき、子どもたちが参加しながら学ぶ内容となっております。当財団は、プロジェクトWETジャパンとして、日本で唯一の機関として普及・啓発活動を担っています。

川で安全に遊ぶために

川で安全に遊ぶために

川で安全に学び・遊ぶための支援・活動している組織や基本的な知識・対処方法・心構え・事前の川や天候の情報収集手段などについてご紹介します。

河川教育に関する学習教材

河川教育に関する学習教材

全国の小中学生やその先生方等を対象とした河川環境や水質、水辺での遊び方、ワークシートなどを盛り込んだ冊子「水辺から学ぼう」をはじめとして、小中高等学校それぞれの学習の手引きとなる様々な副読本等の資料を作成しています。