女性活躍推進行動計画

女性が活躍できる職場環境の整備を行うため、以下の行動計画を策定する。
 

Ⅰ.計画期間

平成29年7 月1日~平成31年6月30日
 

Ⅱ.当財団の課題

 1.業務繁忙期に残業時間が増える傾向にある。
 2.女性の管理職がいない。
 

Ⅲ.目標と取組内容・実施時期

目標1.
仕事と生活の調和を図るため、労働時間の適切な管理に引き続き努めると共に、新たに『ノー残業ディ』(月1回)を設ける。


【取組内容】

○平成29年7月~
・月1回(毎月20日)、『ノー残業ディ』を設定・実施すると共に定時退社を呼び
 かけるなど、ワーク・ライフ・バランスに関する意識啓発を行う。

 

目標2.
年次休暇の取得を奨励すると共に、業務の効率化・平準化に努める。


【取組内容】

○平成29年7月~
・年間の年次休暇取得推奨日を
  1. 年末年始の休暇に前後する平日、
  2. ゴールデンウィークの土日・祝日に前後する平日の2日間、
  3. 7月から9月の夏期休暇(休日を除き連続3日以内)にあわせた平日、
  4. 9月下旬のシルバーウィークに前後する平日、
の4期間とし、取得促進を社内イントラ等で呼びかける。
・業務の進捗状況をラインごとに把握しつつ、業務の優先付け等を行うことにより、業務の効率化・平準化に努める。

○平成30年4、5月~
・出向者の異動に当たり、改めて、上記の啓発等を行う。
 

目標3.
各職員のキャリアアップや管理職の育成に向け、男性・女性、事務系・技術系や年齢を問わず、職員の自発的な意識改革を促す。


【取組内容】

○平成29年7月~ 
・職員個人のスキルアップのための研修受講を奨励する。