助成事業

助成事業内容

河川財団では、財団に造成されている河川基金の果実や(公社)ゴルフ緑化促進会からの交付金により、「河川基金助成事業」と「河川美化・緑化助成事業」という2つの助成事業を行っています。

河川基金

河川基金

「河川基金」は、河川整備を民間の協力を得て緊急に推進するため、政府の閣議了解に基づき昭和63年に設立され、国民各層、企業等が資金を拠出(寄付)して造成されたものです。平成24年度末までに約283億円が造成され、基金の運用益によりこれまでに9000件、106億円の助成を行ってきました。 本助成事業は、安全で良好な"河川環境"を目指して、よりよい"川づくり"に役立つ様々な活動に支援を行うことにより、わが国の河川整備の効率的推進に寄与することを目的としています。

河川美化・緑化事業

河川美化・緑化事業

協力ゴルフ場水系内河川(支川も含む)およびその近傍に植樹等を行おうとする、国、地方公共団体、公益法人、NPOなどを対象に、「公益社団法人ゴルフ緑化促進会(Greenery by Golf Group <略称G.G.G>)」と連携して、我が国の国土を緑で美しくする運動の一環として行っているものであり、・ゴルファーの皆様の協力金で、国、地方公共団体、各種団体等が実施する河川やその近傍での植樹等に対して助成を行っています。