堤防に沿った樹林帯の手引き

「堤防に沿った樹林帯の手引き」
発刊年月 平成13年8月
著者名 (公財)河川財団 (監修:国土交通省治水課)
販売価格 4,500円
出版社名 (株)山海堂

主要目次

序章 手引きの利用に当たって

序1 手引きの目的

序2 本手引きの適用範囲

序3 植生に関する用語の解説

参考文献

第1章 総説

1.1 樹林帯とは

樹林帯の定義/河川法上の位置づけ

1.2 樹林帯の機能

樹林帯の基本機能と効用/樹林帯の治水上の機能および効用/樹林帯の付帯的な環境上の効果/樹林帯の整備形態と位置づけ

1.3 樹林帯のイメージ

日本の代表的な水害防備林/樹林帯の構成樹種の目標

1.4 樹林帯の整備・保全

参考文献

第2章 樹林帯の計画・設計手順

2.1 整備・保全対象区間の設定

設定の基本的な考え方/地域における緑の整備計画

2.2 樹林帯の整備諸元

樹林帯の整備延長/樹林帯の整備幅/樹林帯の密度

2.3 樹林帯計画策定の基本手順

2.4 敷地条件の把握・検討

敷地条件/周辺条件

2.5 整備方針の設定

目標とする樹林帯の機能・効果/目標とする樹林イメージ/整備スケジュール等

2.6 植栽内容の設定

目標植生の設定/植栽樹種の選定

参考文献

第3章 樹林帯の新規整備手法

3.1 植栽基盤の整備手法

植栽基盤条件の把握/植栽基盤の評価/植栽基盤の整備方法

3.2 植栽方式の設定

植栽方式の種類と選定/苗木の利用/植栽の時期/配植の方法/植付けの方法/植栽密度/マルチング/その他の植栽方法

3.3 その他の施設

参考文献

第4章 樹林帯の維持管理

4.1 樹林帯の維持管理

密度管理/林床管理/病虫害防除等

4.2 維持管理計画の作成

4.3 モニタリング

4.4 地域参加

参考文献

第5章 既存樹林の樹林帯としての整備と維持管理

5.1 樹林帯の既存樹林

樹林帯制度における既存樹林の扱い/河川沿いの既存樹林の実態

5.2 既存樹林の樹林帯としての評価手法

調査と評価の手順/実態調査と評価項目/治水上の機能に関する評価/環境上の効果に関する評価/樹林の生育に関する評価/整備保全に関わる評価/総合的な評価

5.3 樹林帯としての補強施策

治水機能に関する補強/環境上の効果に関する補強

5.4 樹林帯としての保全管理

保全目標の設定/密度管理と林床管理等

参考文献

第6章 ケーススタディ

6.1 大野川における樹林帯整備の概要

6.2 整備の前提

6.3 整備の条件

敷地条件/周辺条件

6.4 整備方針

6.5 植栽の設定

6.6 整備の手法

6.7 維持管理計画

参考文献

参考資料

1 樹林帯に関わる法制度等

河川法関連および通達等/都市緑地保全法/森林法(保安林

2 樹林帯の水理機能に関する検討

3 樹林帯密度に関する検討

あとがき