河川・ダム湖沼用水質測定機器ガイドブック

「河川・ダム湖沼用水質測定機器ガイドブック」
発刊年月 平成13年9月
著者名 (公財)河川財団、(財)ダム水源地環境整備センター
販売価格 9,000円
出版社名 技報堂出版(株) TEL:03-5217-0885

河川・ダム湖沼の水質管理を行うには、連続的な水質測定と、油・化学物質の流出などの水質事故時の緊急的な水質測定とが必要であり、測定対象ごとに、さまざまな水質測定機器を用いなければなりません。
本書は、現在、国内で製造販売されている水質測定機器を測定対象項目別に分類し、特徴、諸元等、水質管理の実務に必要な情報をまとめて示した書で、測定目的別の測定対象項目が一目でわかる一覧表もおさめられています。
本計画の策定に際しては、沿川各地で行われた「市民アクション」及び「ふれあい巡視」における関係住民の意見・要望を踏まえて「多摩川流域セミナー」の場で公開討論を実施し、さらに、官学民が議論を深める場である「多摩川流域委員会」において学識経験者等の意見をいただき、これらの意見を計画に反映させました。
また、こうした取り組みに加え、ファックスやホームページでも意見を募集するなど、より広範な意見を計画に反映させています。本計画は、このように他に例を見ない住民参加の新しいシステムの基に誕生しました。

主要目次

第1章 ガイドブックの利用上の留意事項

第2章 携帯型水質測定機器

2.1 単項目水質計

水温計/濁度計/導電率計/pH計/シアン計/塩化物イオン計/クロロフィルa計

2.2 多項目水質計

水温、濁度計/水温、導電率計/水温、pH計/水温、DO計/水温、塩化物イオン計/pH、DO計/水温、導電率、pH計/水温、導電率、塩化物イオン計/水温、濁度、導電率、クロロフィルa計/水温、濁度、塩化物イオン、クロロフィルa計/水温、濁度、導電率、pH、DO計/水温、濁度、DO、塩化物イオン、クロロフィルa計/水温、濁度、導電率、pH、DO、塩化物イオン計/水温、濁度、導電率、pH、DO、クロロフィルa計/その他多項目計

第3章 現地据付型水質自動測定装置

3.1 単項目水質自動測定装置

水温測定装置/濁度測定装置(SS測定装置含む)/導電率測定装置/pH測定装置/DO測定装置/BOD測定装置/COD測定装置/シアン類測定装置/揮発性有機化合物測定装置/油分測定装置/フェノール類測定装置/クロム類測定装置/水銀測定装置/塩化物イオン測定装置/窒素化合物測定装置/リン化合物測定装置/TOC測定装置/クロロフィルa測定装置/微生物モニター

3.2 多項目水質自動測定装置

水温、濁度測定装置/水温、導電率測定装置/水温、pH測定装置/水温、DO測定装置/水温、塩化物イオン測定装置/水温、クロロフィルa測定装置/水温、濁度、導電率測定装置/水温、DO、塩化物イオン測定装置/水温、濁度、導電率、pH、DO測定装置/水温、濁度、導電率、pH、DO、COD(紫外線吸光度換算による)、クロロフィルa測定装置/総窒素、総リン測定装置/総窒素、TOC測定装置/シアン、アンモニウム測定装置

第4章 河川・ダム湖沼用水質測定目的別測定項目

参考資料

アンケート様式/メーカー別水質測定機器分類表/簡易水質測定器具/ガイドブック編集委員会