プロジェクトWET

レポート

レポート

プロジェクトWETエデュケーター講習会 in 北とぴあ

日程:平成31年3月21日(木)  
会場:北とぴあ(東京都 北区)
講師:加藤 純子
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

参加者 10名
ファシリテーターになって7回目の講習会開催です。
ファシリテーター須藤さん、エデュケーター池田さんにご協力いただきました。

【講習会の様子】
ピアティーチングでは、音楽を利用するなど工夫を凝らし、各Gr大盛り上がりのアクティビティを提供してくださいました。
WETの概要説明の際は、多種多様な質問が飛び交い。WETへの高い関心を感じました。

【ピアティーチング】驚異の旅

【ピアティーチング】水リンピック


【ピアティーチング】外来種

塵もつもれば
 
【挑戦】
・iPad iPencilを利用したアクティビティの開催。
アクティビティ「重大な過ち」をiPad とiPencil を利用して行いました。
まずは、アクアボディのシートを利用して、iPadとiPencilの使い方を練習してもらい本番に入りました。
みなさん興味津々かつ難なく使ってくださり、今後もデジタルを利用したアクティティを試みたいと思います。


ipadを使って「重大な過ち」を実施

・英語を交えたアクティビティの開催
スリランカ出身の友人が講座に参加してくれました。
重大な過ちではデータを持つ担当をしてもらい受講者が英語でデータを取得にいく。
といった場面をつくるなど工夫しました。
周りの皆さんの協力もあり、日本語ができなくても楽しく参加いただけたようで
アクティブラーニング(WET)の良さを再確認しました。
 
【振り返り】
・アクティビティの数を増やしてほしい
 前回はアクティビティの時間を長くしてほしい。との意見があり
 課題「アクティビティの時間を増やすと、アクティビティの経験数が減る。(ジレンマ)」
 を解消するのは難しいなあ。と感じました。
 アクティビティの経験数については、別途エデュケーターの会などを設け
 ピアティーチングを行うなど、違った形のワークショップをつくる必要があると考えています。
 
・せっかくとった資格を活かせる場所がない
 資格をとったあと活動場所がない、というのは大きな課題だと感じています。
 教員不足を解消するマッチングシステムや、学童への資格者派遣など、インフラを整えるのも一つの手かと思いますが、話が大きくなるので動けていません。
 いいアイディアがある方は、ぜひお声がけください。


講習会を終えての集合写真
 
  • projectwet英語サイト
  • 環境教育の人材・人材認定等事業データベース
  • Water Projectサイト
  • +ESDプロジェクト
  • Project_WILD
  • ERIC 国際理解教育センター