プロジェクトWET

レポート

レポート

【レポート】プロジェクトWETエデュケーター講習会 in 北とぴあ

日程: 令和2年1月13日(月)9:30~17:00
会場: 北とぴあ(東京都北区王子1-11-1)
講師: 加藤 純子
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

参加者 18名
ファシリテーターになって8回目の講習会開催です。
ファシリテーター須藤さん、鍋田さん、エデュケーター池田さんにご協力いただきました。

【ピアティーチングの様子】
ガイドにとらわれない工夫とアイディア満載のピアティーチング、どのグループも短時間での準備にかかわらず完成度が高く驚きました。
 

正しい水分補給


・正しい水分補給
参加者が水になって出たり入ったり。水分の排出と補給の様子を参加者全員で表現しました。
和室での開催だったため、畳2畳分を身体に見立てるところがとてもユニークでした。
 

侵入者!


・侵入者!
座布団を使って、座布団とりゲームを行いました。参加者みんな白熱して、滑ってしまう場面もあったり大盛り上がりでした。
 

驚異の旅


・驚異の旅
旅の先を円にするのが一般的ですが、横に並べて実施されました。水が滞る箇所に行列ができ、並んでいる同志が水仲間になっていました。
 

水リンピック


・水リンピック
クリップがなかなか浮かばない。というハプニングもありましたが、お互いコツを教えあい優しい水リンピックでした。
 

【新たな試み】
・参加者による活動紹介
「科学技術の力であらゆる環境問題を解決する」をモットーにゴミ拾いSNSやマイクロプラスティック調査サービス等を提供する株式会社ピリカに所属の方が参加してくださいました。
事前にご依頼し、マイクロプラスティック問題について知識を共有いただき、参加者同士の学びあいの場を作ることができました。
関東・関西のマイクロプラスチック問題
https://www.youtube.com/watch?v=zCh3W580N-c&fbclid=IwAR2whY-nAYYEVSj34GSsgq3BKxgSieurb2XkZFy0pngtaasUTXzNCAwUvGg

【振り返り】
・人数も多かったため、休憩もいれずギリギリの時間になってしまいました。
次回は時間を1時間ほど延長して、進めたいと思います。

・一緒に参加した人たちと、つながりを持てる工夫がほしい。という意見がありました。
せっかく、ワークショップでともに時間を過ごしたので、つながりを継続できる工夫をしたいと思いました。

  • projectwet英語サイト
  • 環境教育の人材・人材認定等事業データベース
  • Water Projectサイト
  • Project_WILD
  • ERIC 国際理解教育センター