プロジェクトWET

レポート

レポート

【レポート】体験活動・教育アカデミー2020

日程: 2020年11月22日(日)9:30~17:30
会場: 東京農工大学 府中キャンパス(東京都府中市)
講師: 関 隆嗣
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

参加者7名(新規6名、フォローアップ1名)

毎年恒例となっている講習会を開催しました。新しいガイドブックを利用した講習会の最初の会となりました。
新型コロナウイルスにより、マスク・手指消毒や間隔を開けて感染予防をしながら実施となりました。

●ファシリテーター実施アクティビティ
アイデアプール・水のババぬき・大海の一滴・驚異の旅・水リンピック・密度の冒険・ジョンスノー博士とコレラマップ

●ピアティーチング
通り抜けます・水差しをまわそう・塵もつもれば

皆さん、非常に熱心に参加していただきました。

アイデアプール
自己紹介と共に身の回りにある水に関わるものを紹介いただきました。年間降水量データを使用して降水量の順にご紹介いただき、水と人の暮らしの近さなどを考えてもらいました。2006年・2016年の年間降水量データを取り上げて、10年間での降水量ランキングの大きな変化も感じてもらいました。

オリジナル エイチ・ツー・オー
シャッフルしていろいろな方に接してもらうために、H2Oゲームでお互いに接してもらう時間としました。

水のババぬき→大海の一滴→驚異の旅
水の三態から、世界の水の量、水のある場所をグローブボールで見てもらいながら、水のありかを知ってもらう旅にでていただきました。しずくのかぶりものは恒例となっています。終了後は、水の旅を詩や俳句などにして、表現をしてもらいました。










水リンピック→密度の冒険
水リンピックのうち、平均台と背泳ぎの2つを実施して、水の性質を体験していただき、凝集・凝着について学んでもらった後、密度の冒険で、食紅で色のついたお湯と冷たい水の混ざり方を観察してもらいました。






ジョンスノー博士とコレラマップ
ロールプレイで、捜査を進める形で実践していただきました。


ピアティーチング
今回は、40分間の準備の後、15分間の模擬授業を実施してもらいました。
終了後は、よかった点・こうするとよりよくなる点の2点で、肯定的な意見を交換していただきました。






非常に熱心に受講をいただきました。水の専門家や活動をされている方の受講もあり、お互いの交流や今後の関係性なども発展しそうな講習会となりました。
  • projectwet英語サイト
  • 環境教育の人材・人材認定等事業データベース
  • Water Projectサイト
  • Project_WILD
  • ERIC 国際理解教育センター