プロジェクトWET

レポート

レポート

【レポート】プロジェクトWETエデュケーター講習会in河川財団

日程: 令和2年7月10日(金)9:30~18:00
会場: NATULUCK日本橋(東京都中央区日本橋小舟町4-1 伊場仙ビル7F)
講師: 菅原 一成
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


参加者 10名
今年度最初の講習会開催です。2020年版としてリニューアルした新しいガイドブックを用いて実施しました。
参加者はマスク、フェイスシールドを着用、広めの会場で仕切り版を設置し、換気をするなど、
「新しい生活様式」を取り入れての講習会となりました。

2020ミス日本「水の天使」中村真優さんにご参加いただきました。


【アイスブレイク】雨降って地固まる

・雨降って地固まる
それぞれ水に関することわざの絵を描き、他の人の絵を見て何のことわざか当てあいをします。

青い惑星


・青い惑星
ニックネームで呼びかけながら、ビーチボールを投げます。途中からぬいぐるみも投入されて皆で混乱状態に!手袋着用で行いました。

驚異の旅

・驚異の旅
サイコロで水の旅を体験した後、旅のストーリーを発表しあいました。リニューアル版のサイコロです!

ジョンスノー博士とコレラマップ

・ジョンスノー博士とコレラマップ
グループワークの代わりにそれぞれワークシートを埋めたあと、発生源はどこか話し合いをしました。

塵もつもれば

・塵もつもれば
河原の土地の開発計画を発表します。高級リゾート、堤防、夢の国(?)様々なアイデアが出てきました。
しかしアクティビティ後、ゴミ問題を忘れていた事に気づかされ一同反省しました。

【ピアティーチング】流域探し

・流域探し
今回のピアティーチングでは、20分間で模擬授業を行います。
流域の実験を見た後、個人でワークシートを作り、答え合わせをしました。

【ピアティーチング】ブルービーズ

・ブルービーズ
春夏秋冬の川を再現し、そのつど、流量、流れ方の特徴を記録しました。
ビーズを落とす事を「決壊」、渡すペースが速い事を「増水」など川に当てはめて考えました。

【ピアティーチング】重大な過ち

・重大な過ち
こちらもワークシートを個人で埋め、話し合いをしました。「地層の傾斜」の解説で、問題を解く事ができました。

侵入者!

・侵入者!
「オオキンケイギク」と「カワラナデシコ」になっていす取りゲーム。密集しないよう、ゆっくり気味です。

10人が修了

【振り返り】
・距離を保ちながらも、アクティブラーニングの良さを失わないよう、アクティビティをアレンジしたり、接触がなくても行えるアクティビティを選んで開催しました。

・ピアティーチングでは、参加者から、「説明が多くなってしまうので、アクティビティの時間を多く取りたい」などの意見が出ました。
  • projectwet英語サイト
  • 環境教育の人材・人材認定等事業データベース
  • Water Projectサイト
  • Project_WILD
  • ERIC 国際理解教育センター