プロジェクトWET

レポート

レポート

プロジェクトWETエデュケーター講習会in大阪


 
      
   日  程    平成20年2月16日(土)
   開催地    羽曳野市市民生活情報センターLICはびきの  (大阪府羽曳野市)
   講  師    谷口浩史    
      
 
 今回は参加者10名での開催となったが、その内エデュケーター講習者が6名、ファシリテーターが2名、エデュケーターが2名という顔ぶれで行いました。
 河川土木の専門家や学校の先生、学生、自然学校で活動している方等、普段から「水」について関わっている方が多かった為か進行もスムーズに楽しく行うことが出来ました。

 行ったアクティビティは以下の通り

・「雨降って地固まる」 お互い描いた絵のことわざを当てあいながら自己紹介を行い、日本人と水との関わりをことわざを通じて知る

・「ブループラネット」  なぜ地球は青い惑星と言われるのか?私たちが住む地球の水について知る

・「大海の一滴」     その地球上の水を私たちが実際に使える量はどれだけなのか

・「水のジレンマ」    私たちを取り巻く水は時として人と人に問題を与えることを理解する

・「驚異の旅」      水は無限ではなく形を変えながら私たちの周りを移動している事を理解する

・「塵も積もれば」    私たちが知らず知らずに川を汚す原因を作っていることを理解し、汚さない様にするためには何をするべきか、各自で出来ることを考えてみる

ティーチバック

・「水の住所」      動植物の水との関わりと生息地を考えます。

・「水のオリンピック」  水の不思議な性質を楽しく学びます。
 
  
  • projectwet英語サイト
  • 環境教育の人材・人材認定等事業データベース
  • Water Projectサイト
  • +ESDプロジェクト
  • Project_WILD
  • ERIC 国際理解教育センター