【助成事業者からのお知らせ】

平成26年度近畿河川技術研修を開催しました

2015/04/02 レポート

採択助成番号
26-3111-052
活動種別
その他
実施場所
大阪市中央区 大阪合同庁舎第1号館 第1別館大会議室(2F)
実施期間
2015年01月29日~2015年01月30日
実施団体
近畿河川技術研修実行委員会
代表者
黒川 純一良
本文
河川関係の実務担当者を対象に近畿地方の各地域が抱えている課題を取り入れた研修を毎年開催しています。
 今年度は近畿地方の各府県、市町や国土交通省などから約200人が参加し、「各地で多発する豪雨災害への対応」をテーマに、昨今の気象状況や各地域における実情や課題を踏まえて、講義、事例発表を行いました。
 講義では、真木敏郎氏(大阪管区気象台気象防災部 次長)による「気象災害から命を守る防災情報」、川西勝氏(読売新聞大阪本社編集局科学部 編集委員)による「災害時の情報発信を効果的に行うには~報道記者の視点から~」、岡山公雄氏(国土交通省近畿地方整備局 総括防災調整官)による「TEC-FORCE(緊急災害対策派遣隊)の活動について」と題してお話いただきました。
 事例発表では近畿地方の各府県、市長や国土交通省における取り組みについて発表していただきました。
 会場においては、河川事業実施上の課題や問題点等について活発な議論が交わされ、今後の河川管理業務の強化・充実に役立てていく貴重な機会となりました。
開催状況
開催状況