【河川基金からのお知らせ】

基金中期計画(第1期)素案に関する意見を募集します

2016/03/31 お知らせ

河川財団では昭和63年3月の「河川整備基金」創設以来、約30 年間にわたって河川にかかる調査・研究、啓発活動、河川教育等の活動への支援を行ってきました。その一方で、社会情勢の変化等により「河川整備基金」を取り巻く状況や社会的要請も大きく変化したことから、将来に向けた基金の見直しや新たな役割の構築が必要となりました。

そこで河川財団では、平成26年度から平成27年度にかけて、河川、環境・生態、教育、法律といった幅広い分野の外部有識者を委員とする「今後の河川整備基金のあり方検討委員会」を設置して議論を行い、平成 27 年 7 月に委員会報告をとりまとめました。

この委員会報告を基本としてその具体化を図るため、河川財団では平成28年度から平成32年度を計画期間とする「河川基金中期計画(第1期)」を策定いたします。
このたび「河川基金中期計画(第1期)」の策定に先立ち、その素案を皆様にお示しして、広くご意見を募集しますのでお知らせします。


1.意見募集の対象
  河川基金中期計画(第1期)素案

2.意見募集期間
  平成28年3月30日(水)
  ~平成28年4月27日(水)18:00

3.提出方法
 ご意見は、別添意見提出様式にご記入いただき、郵送、ファクシミリ、電子メールのいずれかの方法で、下記4までご提出ください。
 (1)氏名
 (2)職業または所属機関(団体)名
 (3)住所 (4)電話番号またはメールアドレス
 (5)年齢 (6)性別
 (7)これまでの河川基金(河川整備基金)助成の有無
 (8)ご意見:該当箇所(頁、行)ごと、
       および全体・総論的

4.提出先
 公益財団法人 河川財団 基金事業部
 (1)郵送の場合:〒103-0001
   東京都中央区日本橋小伝馬町11-9
 (2)FAXの場合:03-5847-8309
 (3)電子メールの場合:kikin-iken@kasen.or.jp

河川基金中期計画(第1期)素案

河川基金中期計画意見提出フォーム