プロジェクトWET

レポート

レポート

プロジェクトWETエデュケーター講習会 in 江戸川


 
      
   日  程    平成19年 1月20日(月) 10:00 ~ 17:00
   開催地    松戸市女性センターゆうまつど  千葉県 松戸市
   講  師    小川かほる、愛田恵子、荒木稔    
      
 
 清流ルネッサンスⅡ 江戸川・坂川地域協議会の主催で、坂川流域内(松戸市・流山市・柏市)の小中学校教員を対象とした講習会を行いました。参加者は20名です。
 アイスブレイクとして定評のある「青い惑星」を最初に取り組み、次いで「殺人鬼は誰だ」を体験しました。そのあとパワーポイントによる説明、ウォークスルーザガイドブックとつづきました。
 午後は「レインスティック」、「大海の一滴」、「水のオリンピック」を実践しました。「水のオリンピック」は参加者に大好評でした。
 メインイベントであるピアティーチングでは、参加者のアクティビティー選定自由度を高めるため、テキストの7区分すべてに対応する代表的な9つのアクティビティーについて事前に準備しました。
 人間KJ法とよばれる方法で、参加者の好みにより、「アクアボディー」、「驚異の旅」、「水のババ抜き」、「重大な過ち」の4グループが形成され、ピアティーチングを行いました。
 WETは全く初めての方ばかりでしたが、学習意欲旺盛な方、積極的な方ばかりで、初めてとは思えないような熟達した実践が繰り広げられ、笑いと充実感が会場に満ちあふれ、あっという間に時間がたってしまいました。

 参加者から次のような感想をいただきました。
・それぞれのゲームや活動がとても楽しかった。クラブやクラスの子どもたちとやってみたいものばかりです。水のオリンピックが最高でした!
・楽しみながら出来る学習ということで、子どもたちにはとてもピッタリです。
・ゲーム的要素の高いものが多く紹介されており、児童も興味を持って取り組めると思う。実際、自分がやっても非常に盛り上がることができた。これらの活動から環境に結び付けられる点が嬉しい。学校で使ってみたい。
・なかなか中味が濃くて、水のオリンピックは楽しい限りです。水についての理解がまたさらに深くなりました。
・ピアティーチングでは、メンバーがひとつのアクティビティーを一緒に考え、実践してみることを通して、今後どのようなことを工夫改善していけばよいかなどにも気づき、とても勉強になった。
・ピアティーチングはとても参考になりました。生徒への展開も考えて行きたいと思いました。
 
  
  • projectwet英語サイト
  • 環境教育の人材・人材認定等事業データベース
  • Water Projectサイト
  • +ESDプロジェクト
  • Project_WILD
  • ERIC 国際理解教育センター