プロジェクトWET

レポート

レポート

プロジェクトWETエデュケーター講習会 in 大阪


 
      
   日  程    平成19年 2月24日(土)  9:15 ~ 16:45
   開催地    羽曳野市立生活文化情報センター  大阪府 羽曳野市
   講  師    谷口 浩史    
      
 
今回は20代~60代、14名の参加者での講習会となり人数的にも進行上最適な人数でした。参加者の方々は環境教育活動や環境保護活動をされている方、水処理を仕事としている方や消防士さんなど多岐にわたり、非常に楽しい雰囲気での開催となりました。また、年々学生さんを含め若い方の参加が多くなってきており、環境問題に関心を持つ方々が多くなってきたことを実感する講習会でもありました。

午前中はアイスブレイクと自己紹介を含め、4つのアクティビティを行いました。

・雨降って地固まる
・青い惑星
・アクアボディ
・水にジレンマ
「雨降って地固まる」では自己紹介の後、文字やことわざが映し出す文化や風情、生活習慣などを感じてもらいました。
「水のジレンマ」ではお住まいのマンションでの話を織り交ぜながらの解決策を話された方もいて、ゲーム上の話ではなく日常的にジレンマは起こっている事を知るいい機会でもありました。

午後からは「驚異の旅」と「塵も積もれば」を行いました。

「塵も積もれば」では上流の絵と河口から海へ続く絵もプラスして、汚染は人口が多い地域だけが発生源ではなく、上流地域や支流地域が発生源の場合も多々あることを知っていただいた。

ピアティーチングは「水のオリンピック」「水の住所」「重大な過ち」を選んで実施していただきました。

「水のオリンピック」では水が持つ性質と生き物の関係をうまく取り入れて話をされていて、水を汚す事は水のみならず生き物全てに影響する事を実感できた時間でした。

20代から60代までの幅広い参加者の中には経験豊富な方もいて、私自身も大変勉強になった講習会となりました
 
  
  • projectwet英語サイト
  • 環境教育の人材・人材認定等事業データベース
  • Water Projectサイト
  • +ESDプロジェクト
  • Project_WILD
  • ERIC 国際理解教育センター