プロジェクトWET

レポート

レポート

プロジェクトWETエデュケーター講習会 in 静岡


 
      
   日  程    平成19年 2月24日(土)13:00 ~ 25日(日)15:00 1泊2日
   開催地    浜名湖ユースホステル  静岡県新居町
   講  師    鈴木康之    
      
 
 遠方から講座に参加する方の事を考慮して、開始時間を13時として1泊2日で講座を開催した。参加者は13名。

 24日は、導入(アイスブレーク)、「雨降って地固まる」→「アイデアプール」→「アクアボディー」→「青い惑星」を行った。本編「限界ギリギリ」→「塵もつもれば」→「驚異の旅」を行った。まとめとしては、翌日のピアティーチングの準備を行った。ピアティーチングとして選択したものは、「レインスティック」「限界ギリギリ」「水のオリンピック」「驚異の旅」「青い惑星+アイデアプール」「塩性湿地の生き物たち」の6つのアクティビティーの中より選択していただいた。導入段階では、1年ぶりの講座となり感覚を忘れてしまい説明がスムーズに行かずに、戸惑う場面もあったが、参加者の意欲に助けられて、和気藹々のうちに講座を開催できた。また、宿泊のメリットも十分に堪能した。

 25日は、午前中は浜名湖ユースホステルが行っている自然観察会に参加している6名の子供達が、ピアティーチングに参加した。アイスブレークとして、講師(鈴木)が「青い惑星」を実施した。ピアティーチングは、「レインスティック」「限界ギリギリ」「水のオリンピック」「驚異の旅」の4つのアクティビティーを実践した。前日に告知してあったが、実際に子供達にアクティビティーを実施するという事で、実施者は緊張した面持ちであったが、始まってしまえば和気藹々とした中で、講座を行えた。また、子供達からの感想文からは、各アクティビティーで伝えたい事が理解できていたようだ。実際に、子供達にアクティビティーを実施する事により、実践時の自信につながったのではないかと思われる。

 他プログラム体験として、プロジェクト・ワイルド「オー・ディアー」 PLT「感覚をみがく」を行い、WETとリンクしたプログラム構成を図れるようにプログラムデザインの指導を行った。

 各アクティビティーの終了後は、振返りアンケートを記入していただくと共に、各講座中はビデオ撮影を行い撮影したものは、後日、DVDに焼付けて報告書と合わせて受講者へ郵送する。
 
  
  • projectwet英語サイト
  • 環境教育の人材・人材認定等事業データベース
  • Water Projectサイト
  • +ESDプロジェクト
  • Project_WILD
  • ERIC 国際理解教育センター