プロジェクトWET

レポート

レポート

プロジェクトWETエデュケーター講習会in鶴見川流域センター


 
      
   日  程    平成19年7月6日(金)9:00~17:00
   開催地    鶴見川流域センター  (神奈川県横浜市)
   講  師    平山康弘    
      
 
 今回の講習会は、当初、鶴見川流域センターの新規のスタッフやすでにエデュケーターの資格を持っている職員が、センターの来館者に行うアクティビティの習得やスキルアップを目的にした講習として予定しましたが、WETのホームページなどを見て申込をされた方なども参加され、最終的には11名での実施となりました。

 内容は、WETの成り立ちやプログラムの特徴、狙い、様々な教科学習にも対応している点などを、センターで実施している代表的なアクティビティを実施しながら、実施するときの注意事項(失敗談)などの細かな解説を加えながら進行しました。

 途中、余計な話が長くなり一部プログラムを変更して実施しましたが、参加者の皆さんの積極的な参加意欲に助けられ、無事終了することが出来ました。

 WETのプログラムは大人も夢中にさせる楽しさを持ちながら、数量的な裏づけや様々な水に関する理論を学ぶことが出来、また、あらゆる教科学習に利用できることなど毎回感心させられます。(今回は、そのような普段感じていることを参加者と共有できるようにその都度テキストやアクティビティの解説なども行いながら進めました。)

 鶴見川流域センターは、「流域」と「水循環」という概念をお大切にしながら治水、環境、防災、歴史などを学んでもらうセンターです。「水循環」に焦点を当ててのプログラム作りや「鶴見川流域の水マスタープラン」のお話なども最後にさせていただき講習会を終了いたしました。
 
  
  • projectwet英語サイト
  • 環境教育の人材・人材認定等事業データベース
  • Water Projectサイト
  • +ESDプロジェクト
  • Project_WILD
  • ERIC 国際理解教育センター