プロジェクトWET

レポート

レポート

プロジェクトWETエデュケーター養成セミナー(河川レンジャー講座)


 
      
   日  程    平成19年10月2日(火)9:00-18:00
   開催地    水のめぐみ館 ウォーターステーション琵琶  (滋賀県大津市)
   講  師    田中謙次    
      
 
 今回のセミナーは日本一の湖、琵琶湖から流れ出る瀬田川の畔にある、『水のめぐみ館 ウォーターステーション琵琶』で実施しました。館内で活躍される河川レンジャーアドバイザー委員会の皆さまと、この館を普段利用されている市民団体、更に隣接する『アクア琵琶』の職員の方々が今回の受講者で、普段より水に対する関心や意識が高い方ばかりの開催となりました(参加者11名、内、既エデュケーター1名)。

 アイスブレイクで、お互いを知る事をしたとき、「水といえば・・・」の設問に、ほとんどの方が『琵琶湖』と解答されていたことから、生活や環境の意識と琵琶湖が大変密接であることを痛感しました。

 今回、実施したアクティビティは次のとおり。
  青い惑星→大海の一滴→驚異の旅
  水のジレンマ
  殺人鬼は誰だ?→水のオリンピック
  塵も積もれば
(ピアティーチング)
  アクアボディ、
  限界ギリギリ、
  通り抜けます

 琵琶湖という背景を踏まえ、さらに今後の活動の中で、使いやすい・理解して貰いやすいアクティビティを用意しました。アクティビティの回答を既に知っている方も多くいらっしゃいましたが、再認識したり知る方法を学ぶ上で、WETの重要性を理解していました。
 また、各アクティビティのノウハウを可能な限り公開し、今後の臨機応変を目指しました。ピアティーチングでは、地元と照らし合わせてアクティビティを作り上げたことが、体験者から好評を得ていました。

 皆さん、とても陽気で気さくな方ばかり。好天に恵まれ、皆さんと相談して途中から外で講習会をしました。とっても気持ちよかったです!
 以上。
 
  

  
  • projectwet英語サイト
  • 環境教育の人材・人材認定等事業データベース
  • Water Projectサイト
  • +ESDプロジェクト
  • Project_WILD
  • ERIC 国際理解教育センター