プロジェクトWET

レポート

レポート

プロジェクトWETエデュケーター講習会in埼玉


 
      
   日  程    平成20年10月5日(日) 9:30~16:45
   開催地    埼玉県自然学習センター  (埼玉県北本市)
   講  師    野本優人(記) 剱持雅信    
      
 
埼玉県北本市の平地林や里山の風景が残る埼玉県自然学習センターで実施しました。
早朝から、サシバの渡りが見られ、多くのバーダーが来園していました。

参加者は学生や会社員、国家公務員等5名で実施しました。

アクティビティ6つ(ピア・ティーチングを含む)、オリジナル、ピア・ティーチングは2班で実施しました。
(1)青い惑星 
(2)大海の一滴 (A4用紙を使う簡易版)
(3)驚異の旅
(4)ハンプティ・ダンプティ
(5)正当な価格
(6)ピア・ティーチング
・水のジレンマ
・水の住所
オリジナル 「クモの絵を描いてみよう」

 このうち、(5)の「正当な価格」は、かなり難解だったようで、受講者のみなさんの頭から湯気が・・・・・・・。
 教材の「水道開発システム地図」にある川には、上流・下流の表記がないので、入れた方がよいと思いました。
 いずれにせよ、このアクティビティは、会社の新入社員研修用に使った方がよい内容だと思いました。

 今回、オリジナルとして、「教材の集め方・普段の心得」を組み込みました。
一例として「クモの絵を描いてみよう」と題して、受講者にクモの絵を描いてもらいました。
なかなかの傑作が見受けられました。
最後に、クモの特徴や生態を簡単に説明し、「普段、何気なく見ている生物でも十分教材になります」とまとめました。

 私としては、環境教育に対する熱い思いを伝えたかったのですが、「正当な価格」で時間を取られてしまい、文章の棒読みになってしまったのが残念です。
 
  
  • projectwet英語サイト
  • 環境教育の人材・人材認定等事業データベース
  • Water Projectサイト
  • +ESDプロジェクト
  • Project_WILD
  • ERIC 国際理解教育センター