プロジェクトWET

レポート

レポート

プロジェクトWETエデュケーター講習会in十勝


 
      
   日  程    平成21年2月11日(水・祝)  9:00~18:00
   開催地    北海道エールセンター  (北海道 帯広市)
   講  師    千葉 利光    
      
 
「プロジェクトWETエデュケーター講習会in十勝」が以下のように行われました。


●実施日時 平成21年2月11日(水・祝)9:00~18:00
●実施場所 北海道エールセンター
●主  催 (財)河川環境管理財団 北海道事務所 帯広支所
●  管 北海道エールセンター
●参加者数 (申込者)15名、(当日参加者)10名(環境市民団体・河川事務所・YMCA・保育園等)


9:00に開会、開催趣旨、講師紹介、日程確認、参加者自己紹介、アイスブレイクが行われた

9:20より「雨降って地固まる」開始、これは「ことわざ」を活用したアクティビティ。日本のことわざを現した「絵」を用いて、ことわざの「文字通りの意味」と何を「比喩」しているのかを理解し、クイズ形式で「世界のことわざ」から「極地」「温帯」「熱帯」「砂漠」のどの地方のことわざかをあてた。
まとめとして、ことわざからはその土地の「環境」や「文化」が現れることを理解した。

10:10より「大海の一滴」開始、新聞紙一枚を地球全体の水とし、我々が使えると思われる水の範囲を塗りつぶす。参加者はほぼ正解の4mm四方を塗りつぶす。その後ビーカーにて実演。まとめとしてなぜ水不足になるのかをディスカッションした。

10:40より「殺人鬼は誰だ」開始、アクティビティ後、水の汚染原因を共有。

11:30よりプロジェクトWETについて座学

12:00より昼休み

12:50より「驚異の旅」開始、旅のあと、個人のたびをグループで共有、その後グループごとに「物語」を作成。

13:40より3グループにわかれ「通り抜けます」「LIFEBOX」「想像してみよう」のピアティーチング準備。

15:10より各グループ発表
どのグループも短い準備時間にも係らず、素晴らしい発表でした。発表後、フィードバックを行い、グループごとに反省。

17:50より閉会。ご参加された皆様、お疲れ様でした!
 
  

  
  • projectwet英語サイト
  • 環境教育の人材・人材認定等事業データベース
  • Water Projectサイト
  • +ESDプロジェクト
  • Project_WILD
  • ERIC 国際理解教育センター