プロジェクトWET

レポート

レポート

プロジェクトWETエデュケーター講習会in埼玉


 
      
   日  程    平成21年10月5日(日)9:30~16:45
   開催地    埼玉県自然学習センター  (埼玉県北本市)
   講  師    剱持雅信、野本優人(記)    
      
 
埼玉県北本市の平地林や里山の風景が残る埼玉県自然学習センターで講習会を実施しました。
早朝から、キビタキの渡りが見られ、多くのバーダーが来園していました。
参加者は会社員、公務員、NPO関係者等で定員を上回る14名で実施しました。

講習会は、アクティビティ6つ(ピア・ティーチングを含む)、ピア・ティーチングは4班で実施しました。
(1)青い惑星
(2)雨降って地固まる
(3)驚異の旅
(4)大海の一滴(A4用紙を使う簡易版)
(5)殺人鬼は誰だ
(6)ピア・ティーチング
・水のババ抜き
・水の住所
・アクアボディ
・太古の水

今回、1番苦労したのは、ピア・ティーチングの「太古の水」。
地球の歴史を地球誕生~現在まで、分かりやすく述べている書物がなく、図書館、IT、地学の教科書などを総動員しました。
ピア・ティーチングの時間を考慮して、自ら地質年代表(早見表)を作成しました。
なお、恐竜を取り扱った本はたくさんあり、その人気ぶりを垣間見ました。
アクティビティでは、10mの長さのひもを張り、これを46億年の地球の歴史に見立て、古生代、中生代、新生代の代表的な出来事を洗濯バサミで吊るしました。
写真のとおり、現在周辺に出来事が集中しました。
「数字で○億年前というより、この方がよく分かるなあ」との声も聞かれました。
受講者のみなさんは、なかなかの芸達者の方が多く、ピア・ティーチングでは、それぞれのアクティビティをおもしろ・おかしく実演していただきました。


最後に、「心構え・準備」と題して、体験談を話しました。
・エデュケーターになったら勇気を出して、いろいろな所でWETを使ってください。
・どんな商売でも体が資本。健康に留意してください。
とまとめました。
 
  

  
  • projectwet英語サイト
  • 環境教育の人材・人材認定等事業データベース
  • Water Projectサイト
  • +ESDプロジェクト
  • Project_WILD
  • ERIC 国際理解教育センター