プロジェクトWET

レポート

レポート

森の家みんみんプロジェクトWETエデュケーター講習会


 
      
   日  程    平成24年6月30日(土)9:00 ~ 18:00
   開催地    那覇市立森の家みんみん  (沖縄県那覇市)
   講  師    藤井晴彦    
      
 
参加者は4名。それにボランティアのエデュケーター3名で講習会を実施。

実演アクティビティ
(1) 水の言葉
 プロジェクトワイルドの水辺編のアクティビティであるが、多様な水のイメージを共有するアクティビティとして実施。参加者とエデュケータ全員参加。

(2)青い惑星
 27インチの大きな地球儀を使いました。50回投げて、海35、陸15。ぴったり、7:3でした!! 全員参加。

(3)大海の一滴
 紙を折るバージョンで実施しました。

(4)驚異の旅
 参加者が少ないので、気体と液体・固体の区別はなしです。全員参加。

(5)想像してみよう
 驚異の旅の振り返りの後につづけて実施。

(6)水のオリンピック
 エデュケーターと一緒に進行。

(7)殺人鬼は誰だ
 エデュケーターと一緒に進行。

(8)流域探し(地域版にアレンジ)
 会場の近くを流れる安謝川の流域を地図で探しました。

(9)のんびり行こうよ(地域版にアレンジ)
 安謝川の上流の土地利用の変化を航空写真で確認しながら、実験実施。


ピアティーチング
 参加者チーム(2チーム)とエデュケーターチームに実演をしてもらいました。準備段階で、参加者チームには余裕があるようだったので、各2アクティビティを実施してもらいました。

(1)アクアボディー(チーム1)
(2)水のばば抜き(チーム2)
(3)水の神経衰弱(エデュケーターチーム)
(4)ハンプティ、ダンプティ(チーム1)
(5)水の住所(チーム2)
 
  

  
  • projectwet英語サイト
  • 環境教育の人材・人材認定等事業データベース
  • Water Projectサイト
  • +ESDプロジェクト
  • Project_WILD
  • ERIC 国際理解教育センター