プロジェクトWET

レポート

レポート

プロジェクトWETエデュケーター講習会in新さっぽろ

       
   日  程    平成26年2月8日(土)
   開催地    札幌市厚別区民センター 2階 会議室B  (北海道札幌市)
   講  師    池田 浩一    
      
 
1.はじめに


本講習会は、一般及び教員、学生の方を対象に札幌市内(厚別区新さっぽろ)で不定期に開催しているもので、今回は4名のエデュケーターを新たに認定することができました。

参加者の内訳は、一般1名、教員3名(高校、中学)、フォローアップ参加1名、スタッフ参加4名の計9名でした。


2.アクティビティ


1日の講習でピアティーチングを含め計8種類のアクティビティを実践しました。


最初のアクティビティは、自己紹介を兼ねながらアイスブレイクとして「青い惑星」を行いました。
2つ目のアクティビティは、「ブルートラベラー」を行いました。
3つ目のアクティビティは、「マイハザードマップ」を行いました。
4つ目のアクティビティは、「水差しをまわそう」を行いました。


3.ピアティーチング


2~1人1組で4グループに分かれ、順に先生役になってピアティーチングを行いました。
1つ目のアクティビティは「8人がひとりのためにひとりがみんなのために」
2つ目のアクティビティは「殺人鬼は誰だ?」
3つ目のアクティビティは「流域探し」
4つ目のアクティビティは「水リンピック」


4.今後の課題
「今日の講習会はどうでした?楽しかったですか?」と聞いて「とても楽しかったです。期待以上に勉強になりました。」と言っていただけると、本望です。


今後の課題は、次年度に実施する予定の中学校における水の総合学習会の完成度を高め、実施体制を整えることが当面の課題です。
また、学校の授業として広めるためには資格取得のハードルについて参加者から指摘がありました。


今後もプロジェクトWETの普及啓発をさらに進めたいと思います。
 
  

  
  • projectwet英語サイト
  • 環境教育の人材・人材認定等事業データベース
  • Water Projectサイト
  • +ESDプロジェクト
  • Project_WILD
  • ERIC 国際理解教育センター