【助成事業者からのお知らせ】

月見団子づくりと鳴く虫コンサート

2017/10/04 レポート

■採択助成番号
2017-6111-006
 
■実施場所
馬入水辺の楽校
 
■実施期間
2017年9月23日(土)
 
■実施団体
NPO法人 暮らし・つながる森里川海(旧:馬入水辺の楽校の会)
呼称:湘南いきもの楽校
 
■代表者
臼井 勝之
 
■報告タイトル
月見団子づくりと鳴く虫コンサート
 
■本文
湘南いきもの楽校では、一つの催しに、環境学習や冒険体験、食育等、色々な要素を組み入れるようにしています。
この日の催しは月見団子づくりと鳴く虫コンサート。
月見団子を作って、お月様にお供えし、鳴く虫を聞くという、風流を楽しみました。
公民館で作って、水辺の楽校まで行くという二度手間ですが、30人を超える参加者となりました。
粉をこね、丸めて、蒸して、あんことみたらしをかければ出来上がりですが、家庭で作る人は少なく、ほとんどの子が初めての経験。
大事そうにパックに詰め、水辺の楽校でお月様に捧げた後、美味しくいただきました。
馬入水辺の楽校は鳴く虫の宝庫です。当日もカンタン、マツムシ、スズムシの大合唱を堪能しました。
コウモリの声を聞いたり、ツバメのねぐら入りを見たり、ゴイサギのグワッという声を聞いたり、ナイトハイクはちびっ子にとって、驚きの連続。予定の時間を超える冒険体験となりました。
※参加者:34人(子供15・大人13、講師1、スタッフ5)
 
 
■写真1

みんなで月見団子を作りました
 
■写真2

丸めるの楽しいです。
 
■写真3

お月様にお供えしました後、秋の鳴く虫を堪能しました。