【助成事業者からのお知らせ】

馬入水辺の楽校の会 エコアップ隊(トンボ池とカエル池のエコアップ)

2016/05/14 レポート

採択助成番号
27-3111-030
活動種別
その他
実施場所
馬入水辺の楽校
実施期間
2015年05月09日
実施団体
馬入水辺の楽校の会
代表者
臼井 勝之
本文
馬入水辺の楽校の会ではエコアップ隊を組織し、校内の環境改善活動を行っています。5月9日は校内のビオトープ、カエル池とトンボ池の生き物調査を行いました。
参加者は31人(子供12人、大人19人)。三森典彰講師の指導で水生生物を捕獲し、ビオトープの環境をチェックしました。結果は「改善が必要」。カエル池にはコイやアカミミガメが放たれていた他、アメリカザリガニも多く、ヤゴが一頭も確認されませんでした。水もコイの影響と思われますが、濁っていました。トンボ池にもモツゴなどが放たれ、ヤゴが減っていました。生き物を入れないでと掲示してありますが、効果が薄いようです。
今回の結果で、ミシシッピーアカミミガメやコイ、モツゴ、アメリカザリガニの捕獲を検討することになりました。
生き物調査は子ども達の大人気。びしょ濡れもへっちゃらなのであります。
生き物調査は子ども達の大人気。びしょ濡れもへっちゃらなのであります。
隊員は「エコアップ隊手帳」に観察記録を書きます。年度末にまとめます。(HP等に掲載することの許可をいただいています)
隊員は「エコアップ隊手帳」に観察記録を書きます。年度末にまとめます。(HP等に掲載することの許可をいただいています)