【助成事業者からのお知らせ】

馬入水辺の楽校エコアップ隊 トンボ池、カエル池のエコアップ

2016/06/20 レポート

採択助成番号
28-6112-018
活動種別
その他
実施場所
馬入水辺の楽校
実施期間
2016年06月11日
実施団体
馬入水辺の楽校の会
代表者
臼井 勝之
本文
今年のエコアップ隊の隊員数は60人余。川や池に入る企画は人気で、この日は、子供15人、大人15人、スタッフ13人が参加した。とにかく、子ども達は生き物が大好き。見つかった生き物をエコアップ隊手帳に熱心にメモしていた。
生物調査では、トンボ池はクロスジギンヤンマやノシメトンボのヤゴなどが見つかり、良好な環境であった。周囲に生えたヌルデや増えすぎたヒメガマなどを取り除いた。これに対し、カエル池はアメリカザリガニの食害か?ヤゴが見つからなかった。水も濁っていて少し臭い。水を干し上げ、ウシガエルやアメリカザリガニの駆除を行う必要があることがわかった。ビオトープの環境を良好に保って行くのはなかなかに難しいものである。



トンボ池の生き物調査ではたくさんの生き物が見つかった


増えすぎたヒメガマなどを取り除いた。