【助成事業者からのお知らせ】

馬入水辺の楽校 カヤネズミ調査と草地のエコアップ

2016/06/30 レポート

採択助成番号
28-6112-018
活動種別
その他
実施場所
馬入水辺の楽校
実施期間
2016年06月25日
実施団体
馬入水辺の楽校の会
代表者
臼井 勝之
本文
神奈川県の準絶滅危惧種に指定されているカヤネズミの保護活動に取り組んでいます。春と秋にオギの原っぱの巣の数を記録していますが、今回は古巣が1つ見つかったのみ。ちょっぴり心配です。本流沿いのアシ原が復活しつつあることから、そちらに移ってしまったのでしょうか?探し方の問題もありますので、何回かチャレンジしなければと思っています。この日はセイタカアワダチソウの引っこ抜きも実施しました。なかなか減らず、苦戦しています。それに反し、アレチウリはアシ原が広がるにつけ、日陰になるのでしょうか、減りつつあります。頑張れアシ!
参加人数:子供6、幼児1、大人6、スタッフ4人

この奥に古巣を一個発見しました


古巣を分解してみました。二重構造になっていて中は柔らでした。