【河川基金からのお知らせ】

河川基金中期計画(第1期)を策定しました

2016/06/28 お知らせ

 河川財団では昭和63年3月の「河川整備基金」創設以来、約30 年間にわたって河川にかかる調査・研究、啓発活動、河川教育等の活動への支援を行ってきました。その一方で、社会情勢の変化等により「河川整備基金」を取り巻く状況や社会的要請も大きく変化したことから、将来に向けた基金の見直しや新たな役割の構築が必要となりました。

 そこで河川財団では、平成26年度から平成27年度にかけて、河川、環境・生態、教育、法律といった幅広い分野の外部有識者を委員とする「今後の河川整備基金のあり方検討委員会」を設置して議論を行い、平成 27 年 7月に委員会報告をとりまとめました。

 この委員会報告を基本としてその具体化を図るため、河川財団では平成28年度から平成32年度を計画期間とする「河川基金中期計画(第1期)」を策定しました。

 今後この計画にもとづき、河川基金事業を進めて参ります。

【詳細は以下のPDFをご覧下さい】

河川基金中期計画(第1期) PDF